本日も、おすすめ記事がそろってますよ!

天に委ねてみる

上手くいかない時、誰かの助けを借りたい時は、誰の身にも訪れます。そのような時は、身近な人に頼るのも構いませんが、それでも問題が解決しない時は、天に委ねてみましょう。勘違いしてはならないのは、単に甘えればよいというものではない点です。成功者は自分の力だけで成し得たとは考えていません。彼らもまた天に委ねた経験を持っています。しかし頼り切ったのではなく、全力を尽くした上で、天命を待ったのです。最後の最後に神様の判断を仰ぐことで、結果がたとえ悪くても、それを受け入れることが出来ます。自分を見守ってくれた神様が認めなかったのだから、今はそのタイミングではないのだと諦めることが出来るわけです。

成功者のこうしたスピリチュアルを見習い、我々も普段から見守ってくれている存在に配慮したいものです。見守ってくれているその存在を気にかけることで、安心して、また楽しみながら、勉強や仕事に精を出すことが出来ます。その純粋な気持ちを継続させることで、成功が近づいてくるのです。いわゆるポジティブ・シンキングとは、こうした考え方を意味します。ポジティブ・シンキングを実践できる人は、身体的に疲れることはあっても、精神が疲弊することはありません。一時的に苦しい状況に追い込まれても、そこから抜け出す術を知っています。纏めるならば、神様の存在を意識して生活を送れる人は、明るく、充実した人生を歩むことが出来ます。そして困難な状況を乗り越えることが出来ます。皆さんも疲れてしまった時は神様の存在を信じながら、その判断を仰ぐようにしましょう。神様と繋がっていることを実感するためにも、いわゆる言霊が効果的です。つまり、「まあいいや」といった言葉を発話することで、悪い状況を乗り越えることが出来るのです。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する