本日も、おすすめ記事がそろってますよ!

転職コンサルタントの見極め方

医師転職の紹介会社に登録を行うと、まずコンサルタントから直接メールもしくは電話で連絡が入る。そのコンサルタントとのやり取りで、どれだけ密に連絡を取り合い自身の希望を相談し、最善の条件で転職できるか決まると言っても過言ではない。従って、紹介会社に対して「信用」はするべきだが「信頼」はまた少し別ものと考える方が適切だといえるかもしれない。本来コンサルタントというのは、マーケットに関する医療求人状況や先生方からの詳細な希望を伺ったうえでサポートしていくのが仕事である。たとえ先生が提示される希望に添える求人がない状況でも何か方法はないか模索し提供してくれる場合もあるし、まれに無理をおっしゃる先生もいるようで、その場合にはコンサルタント側から身を引く場合もあるようだ。紹介会社のコンサルタントは紹介料が利益になる仕組みだ。そのため、利益勘定で先生方と接してしまうものもいるし、逆にボランティア精神ばかりが働き適切なアドバイスが出来なくなってしまうものもいるだろう。どちらかに偏らず、バランスよく且つどこか冷静に判断できるコンサルタントと出会うことが出来ればよいだろう。

次へ 投稿

返信する